2018年12月05日

本当に良いのか気になる。

経営診断とそれに伴う事業計画策定の支援の仕事の依頼があり、やや公的機関ぽいところの方とお会いしました。
経営診断をしなければならない企業が10社以上、かつマーケティング調査と事業計画策定までを来年3月末までに😖
まあ~なかなか身勝手かな~って感じの依頼でした。
経営診断もマーケティング調査や事業計画策定のボリューム感をまったくお持ちで無く、説明に苦心しました。
結局、ささっとレベルダウンしてもでも要望をかなえてくれる人がいるとのことで、申し訳なさそうに断りに来られました。
当方が風呂敷を広げ過ぎたのか?深読みしすぎたのか?😵
企画段階で相談してほしかったな~(これはこちらの身勝手か?)

経営診断をレベルダウンしてやるって、どうするのだろうか?
ささっとって、どんなのかな?
とにかくツジツマ合えば良いのか?
そんな無駄して大丈夫かな~?
結局、企業のためになるのか?

損益計算書も正確に把握できないような人に、経営診断ってできるの?
資金繰りや減価償却の未償却、不良在庫の把握、使途不明金、それに簿外債務までちゃんと調べてよ!

マーケティングって本当にしっかり理論武装していて、実戦に使用可能かが問題なんですが、
カタカナ使えば良いってものではないのですがね~
煙幕に使うのもではないのだけどね。

事業計画策定って、えい!や!~って数字を空想するんだろうな~
事業計画のなんたるかを知っていて、ちゃんと策定支援できるコンサルタントに会いたいよ。

コンサルタントってホント怪しい職業ですね。
愚痴ではないですよ。税金の無駄遣いの話です。
たけさんでした。


posted by たけ&しず at 15:20| Comment(1) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
面白く読ませてもらってますよ。90日で10社、1週間で1社を仕上げるには、表面的にもなぞれないかな。
Posted by caz at 2018年12月08日 00:14
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。