2018年12月19日

空気感

仕事で外出することが多いため、外でランチをすることが多いのですが、結構食事の時間は大事だと思っています。仕事頑張ったな!とかちょっとしんどいな・・・とか思う時に行く大好きなお店が2つあります。そのお店は、ドアを開けた瞬間から心が満たされるような空気感があって、そんな気持ちでいただくお料理は味ももちろんですが、美味しく心も癒されます。先日、次の訪問先までの時間にちょうどお昼となり、いろいろ迷ったけど、訪問先にも近く、久しぶりだからと立ち寄ったお店がありました。お昼時だけどお客様は少なくて、そしてなんだろうか・・・ちょっぴり居づらさを感じるこの空間。時間もあまりなかったから早々に食事を終えて、次の訪問先に向かいました。んー少し私のお昼時間を返して・・・と(笑) 仕事の中で多くの企業に訪問する機会がありますが、企業でも同じようなことを感じることがあります。ドアを開けた瞬間、感じる企業の空気感。社員の方からの気持ちの良い挨拶をいただいたり(私がどこのだれかも分からなくても)、ある企業では完全無視・・・目が合っても知らない顔をされることもあります。私がどこの誰だか分からないから?でもそれってとても大切なことなのではないかなと思います。どのようなお客様でも普段から丁寧に対応する企業、それはその会社の風土でもあり、社員に対してもそうされているんではないかな・・・とか想像してしまいます。そして、家庭でも同じだと思います。家族が「ただいま・・・」とドアを開けた瞬間、安心できる空気感を作っていたいなと思います。ホントにつらつらと書いてしまいましたが、原点の原点は家庭からで、そんな気持ちが組織の中にも広がれば居心地のよい空気感ができていくのかな。と。お昼に行ったお店での出来事から、いろいろ考えた一日でした。しずさんでした。


posted by たけ&しず at 20:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。