2019年05月03日

人の心を扱うのは難しい

人の心は、その人の仕事や人間関係がうまくいっている時には、さほど波風は立たないし、ダメージがあっても復帰して来るものですが、一たび歯車が狂いだすと心までもがおかしくなるものです。
その時の心が「外」を向くのか「内」を向くのかでダメージも変わるようです。
「外」を向くと一方的な他責でしかなくなり、本当は自分に非があることがわかっていても言動は他責になってしまい、周りの人たちとの関係が悪化するようです。
「内」を向くと全てが自分の責任になってしまい、いろんなことに恐れが生じてしまって、動けなくなるようです。
人の心に寄り添うことは難しいですが、最後まで信頼関係が維持できるかが鍵ですね。
ふと気づいたのですが、人生を仕事について「何を」「どうやって」は考えているが、「なぜ?」この人生を生きて、「なぜ?」この仕事をしているのか、生きるためにとか、生活のためにとか、お金のためとか、家族のためとかではなく、「なぜ?」に応えられるってすごいことだと気づきました。
行動の根本にこの「なぜ?」があれば、何が起きても心はブレることなく安定するのではないでしょうか。


posted by たけ&しず at 22:33| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月25日

トップの学習能力

先日の企業研修では、リーダーっていうのは命令して人を動かすよりも、動きたくなるリーダーっていうのが求められているという話をしたのに、この企業のトップは、今日学んだことを皆で検討して、何をどう改善していくかの資料を出してくれ!って言ってしまいました。
それも締めのあいさつで結構長く語りました。
私はずっと下向いてました。下向くしかなかった。ものすごく落胆して、恥ずかしかったです。
語るに落ちるリーダーでは業績向上は望めません。
近々、またこの企業で研修担当しますが、訪問するのが少し怖いです。
写真は高知城と早朝の月です。内容とは関係ないですが。
たけさんでした。31年1月24日早朝の高知城.JPG
posted by たけ&しず at 22:43| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

自分の心を振り返ること

自分の心を振り返ることは難しいですね。それを自分以外の人に要求するのはもっと難しいです。
別に振り返らなくても良いことがほとんどですからね。
でも、自分の心を振り返ると、無意識の言動や考えやいろんな思いが交差して、律することができるように感じます。
あんな事言ったけど良かっただろうか?とか
あの発言は不要だったな~とか
今度、同じような状況になったら、少しはマシな話をしようとか
もっと気づけば良かったな~とか
もっと心を鍛えて、律さないといけないと思いました。
鍛えて『品』とか『格』とかを少しは身に着けたいです。
たけさんでした。
posted by たけ&しず at 23:47| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。